カップルのお悩み解決所

別れ話をしたくて電話をしているのに無視される時の対処法

2017.7.10

付き合っている時は楽しい思いでも多いですが、いざ別れを決意した時は会うと面倒なことになるので、電話で別れ話をしたいと思うこともあります。

きっちりと会って話をしたい気持ちはあっても、相手に二度と会いたくない気持ちの方が強いので、電話で別れ話をしたいと思います。

しかしいくら電話をしても無視されて出てくれない時は、別れ話が一向に進みません。

そこで別れ話をしたいのに電話を無視される時の対処法を紹介します。


別れ話をしたくて電話しているのに無視されるなら直接会いに行く

付き合っている相手と別れ話をする時に困るのが、相手が納得してくれないことです。

もしも直接会って別れ話をしても、相手が拒むことでその場で別れたくないと抵抗されたら、時間を無駄にすることにもなります。

また女性ならば相手の男性が別れるのを拒否することで、何をされるかわからないという恐怖心もあるでしょう。

そのため電話で別れ話をしたいと思っているのに、相手が電話を無視し続ける時は、仕方なく直接会いに行くしかありません。

相手が電話を無視する理由は、別れ話だとわかっているので話をしたくないと思っているのです。

いくら抵抗しても別れる気を変えることはないので、直接会いに行って自分の気持ちを伝えましょう。

直接会うのは気が引けるかもしれませんが、周りに人がいるカフェなどで静かに話をすことで、相手の落ち着いて話を聞いてくれるはずです。

電話を無視されるようになったら別れ話は会った時にする

自分の中で相手と別れると決意した時は、できるだけ早く相手に気持ちを伝えて別れたいと思うものです。

そのため電話で別れ話をすれば早く済みますし、気持ちもスッキリしますが、相手が電話を無視するのであれば次に会った時に別れ話をするようにしましょう。

付き合っている者同士が別れる時は、お互い何となく覚悟はしているものなので、相手も別れ話をされると気づいているはずです。

しかしまだ自分の中で好きな気持ちの方が強いことから、別れ話をしたくないという思いが強く、電話を無視してでも別れたくないと思っているのです。

相手も覚悟していることですから、早く別れ話をしたいとは思いますが、次に会った時に直接話をすればいいでしょう。

わざわざ別れる相手のために時間を使うよりも、次の恋に向かって行った方が自分のためにもなります。

別れることを決意した時点で過去の恋愛になっているので、次に会った時に別れ話をすればいいという気持ちでいましょう。

別れ話を電話で済ませたいのに無視される時は自然消滅を狙う

別れ話をしたくて電話をしているのに相手に無視をされて話ができないのであれば、そのまま自然消滅を狙いましょう。

付き合う時と別れる時はきっちりとしたい気持ちはありますが、自分だけでなく相手がいることなので思い通りにいかないこともあります。

別れを決意する時は二人の仲も悪くなっているので、自分が思っているよりも相手の方がより会いたくないと思っているかもしれません。

話しもしたくないくらいに相手に対して嫌悪感を抱くようになってしまったら、電話をしても無視するのは仕方がないでしょう。

自分が思っているよりも相手の方が別れたいと思っていたのかもしれないので、相手が電話を無視するのであればそのまま自然消滅で別れたことにしましょう。

気持ち的にスッキリしないかもしれませんが、会いたくない気持ちの方が上回るほどお互い嫌いになってしまったと思えば、次の恋愛の進むこともできるはずです。

相手が別れ話をしないならこちらからも無視をする

二人の関係が悪化してきた時に、別れ話をしたいと思っているのに無視をされるようならば、自分も相手のことを無視しましょう。

こちらが最後はきっちりと別れ話をしたいと思って電話をしているのに、相手が無視をするのであれば、こちらもわざわざ連絡する必要はありません。

男女の恋愛においてはお互いが対等な立場なので、相手と同じことをしても文句を言うことはできません。

もちろんどちらかに非があるのであれば、謝罪することは必要なことですが、相手が聞いてくれなければどうすることもできません。

付き合っている時は相手に思いやりを持って接するものですが、愛から憎しみに変わってしまった時は、相手と話をするにも嫌だと思ってしまいます。

それほどまでにお互いの関係が冷めきってしまったと感じたのであれば、おたがいで無視をし続けて自然消滅で恋を終わらせましょう。

きっちり別れたいのに無視されるならそういう人だと思って忘れる

付き合うことはお互いが好き同士なので、何かの縁があって結びついたと思えます。

しかし一転して別れ話になると相手への憎しみや怒りがこみ上げてくるので、電話をしても無視するのは当然のようにあるでしょう。

別れるならきっちりと別れてスッキリしたいと思いますが、相手への怒りや憎しみが大きいほど話をするのも嫌だと思います。

電話をして無視をされるのは相手も別れ話だと気づいているので、二人の関係が冷めきっていると言えるでしょう。

ここまで書いてきましたが、別れ話は男女にとって良くあることですが、別れ際をスッキリすることで別れてからも友達関係を続けることもできます。

しかし別れ話を無視するような人はそういう人だったと諦めることで、自分の中で決着をつけることも時には必要です。

別れ話をするのは気が重いですが、上手く別れて新たに希望に満ちた生活が送れることを願っています。

 - カップルのお悩み, 別れ