カップルのお悩み解決所

電話するのが苦手なの?彼氏が電話が好きではない心理

2017.7.10

付き合っている時はお互いが気軽に電話をできる関係になりますが、彼氏が電話が苦手なこともあります。

電話が苦手な彼氏だと連絡をしてくれないですし、いつも彼女から連絡するのでちょっと寂しい気持ちになります。

いつも会えない関係ならば電話で連絡をとりたいと思いますが、電話が苦手な彼氏の心理や理由について紹介します。


彼氏が電話が苦手な理由は自分の時間を邪魔されたくない

彼氏が電話が苦手な人だと普段寂しい思いをしますが、彼氏としては電話がくると自分の時間を邪魔されたと思ってしまいます。

自分の時間を邪魔されたくないという思いから電話が苦手だと思ってしまい、ペースを乱されたくないので時には電話を無視してしまいます。

彼氏にとって一人でいる時間は仕事やプライベートな時間であっても、自分のペースで物事を進めたいと思っているのです。

そこに電話があるとペースを乱されてしまうので、電話をすることも掛かってくることもあまり好きではないのです。

電話が掛かってくればどのくらいの時間を取られてしまうかわからないので、彼女が電話をした時でも不機嫌な態度で電話に出てしまうでしょう。

しかし決して彼女が嫌いな訳ではなく、彼女と会えばいつも通りに楽しく過ごせるので、自分のペースを乱される電話は苦手だと思っているのです。

彼氏が彼女に電話するのが苦手なのは気を遣ってしまうから

付き合っている時でも女性に電話を掛けるのは緊張しますし、何か用事がある時に電話をしてしまわないか不安に思ってしまいます。

彼氏が電話を掛けるのが苦手な理由は、彼女に電話を掛ける時に気を遣ってしまうので、自分からは電話を掛けるのが苦手だと思っています。

彼女としてはいつでも彼氏からの電話は大歓迎ですが、気を遣う彼氏の場合は時間帯なども気にしてしまいます。

仕事が終わった後に電話をしようとしても、彼女が帰宅途中で電車やバスの中だったらと思ってしまうので、気を遣って電話ができないのです。

メールならば空いた時間に連絡できるので、気を遣うことは少ないですが、電話はその時に時間が空いてなければ相手に申し訳ないと思ってしまいます。

自分も忙しい時に電話が掛かってくるとイラっとするので、彼女に電話を掛ける時も気を遣いすぎるので苦手意識を持ってしまいます。

電話が苦手な理由は彼氏の方が直接会いたいと思っている

付き合っている以上いつでも会いに行くことはできるので、電話で話をするよりも直接会いたいと思っているのかもしれません。

電話で1時間話をするよりも5分だけでも直接会いたいと思っているので、電話をするのが苦手と言うよりは、直接会いたいという気持ちの方が強いのです。

これは彼女も同じ気持ちだと思いますが、距離によっては毎日会うのは難しいかもしれません。

彼氏としては会いたいという気持ちを抑えて電話をしますが、話しが苦手な人にとって電話で長く話をするのは苦手意識があります。

そのため長電話になると話すことも無くなってしまい、結果として最後は沈黙になってしまうことを恐れてしまいます。

自分がよく話すタイプの人ならば電話でもいいのですが、話が苦手で直接会いたいと思っているので、電話を苦手だという気持ちを強く持ってしまいます。

電話の途中で邪魔が入ると気まずくなるのが苦手

電話をしている時はお互いが相手の状況がわからないので、時々邪魔が入ることもあります。

職場の人が近くにいる場合は話しかけられることもありますし、買い物途中で電話が来たら店員さんに話しかけられるかもしれません。

相手の状況がわからない時に電話をすると、今電話をして良かったのかと不安に思ってしまいます。

家に一人でいる時に電話をするのであればジャマは入りませんが、外にいる時に会話が途切れてしまうと、何だか気まずい雰囲気になってしまいます。

後でかけ直すと言っても大丈夫と言われるだけなので、電話を掛けるタイミングを失敗した時には気まずいまま話をすることになります。

電話が苦手だと言う理由も相手の状況がわからないので、いくら彼氏でも彼女が忙しい時に連絡するのは申し訳ないと思ってしまいます。

そのため自分からはあまり電話を掛けたくないと思ってしまいますし、できれば直接会った方が安心できると思ってしまいます。

彼女と電話をするよりも直接会って話をしたいと思っている

電話が苦手な人の多くは直接会って話がしたいと思っているので、電話で何時間話すよりも、1分でも直接会った方がいいと思っています。

お互い会える状況ならば電話ではなく会いたいと思うのは当然ですが、毎日の仕事や生活があるので、毎日会うのは難しいことです。

せめて会えないのであればメールではなく、直接声を聞きたいと思うのは当然なので、彼女としては会えない時は電話をしたいと思います。

ここまで書いてきましたが、確かに会えない時は声を聞くために電話をしたいと思いますが、同時に相手へ気を遣ったり自分の時間を楽しみたいとも思っています。

そのため電話をすることが苦手な人にとっては、毎日電話をすることはかなりのストレスになるので、メールを上手く活用しなければ付き合いにも悪影響があるかもしれません。

最後まで読んでくれた方も彼氏が電話が苦手だと言うならば、無理に電話をするのではなく、メールを活用することをお勧めします。

彼氏も直接会いたいと思ってくれているので、普段はお互いの時間を大切にしながら幸せになれるように願っています。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み