カップルのお悩み解決所

彼氏を怖いと思ってしまい素直な気持ちを話せない時の対処法

2017.7.10

付き合っている彼氏に自分の本音を言えないのは辛いですが、彼氏に本当のことを言うと怖いと思ってしまい話すことができなくなってしまいます。

付き合っているからといって何でも話せる訳ではないので、本当はもっと絆を深めたいと思っています。

そこで彼氏のことを怖いと思ってしまい、素直な気持ちを話せない時の対処法を紹介します。


彼氏が怖いと思ってしまい本音を話せない時は無理をしない

付き合っている時に彼氏のことを怖いと思ってしまうことはよくあることですが、付き合いが長くなれば自然と打ち解けてくるものです。

怖いという気持ちは彼氏が暴力的と言うことではなく、彼氏に嫌われたらどうしようという自分の不安な気持ちから、彼氏のことを怖いと思ってしまうのでしょう。

自分の気持ちや本音を伝えた時に、彼氏に嫌われたら嫌だという思いから、何も話せないと思ってしまいます。

確かに付き合っている時は彼氏に嫌われたくないと思うのは当然ですし、付き合い始めのことはなかなか本音で話すこともできないでしょう。

しかし自分の本音を話せなければいつまでも彼氏と心を通じ合うことができないので、いつかは本音で話せるようにならなければなりません。

しかし無理をして話をしても上手くいかなければ後悔してしまうので、自分が話したいと思った時に本音で話すようにしましょう。

素直に話せないのは彼氏のことがまだわからないので怖いと思うから?

付き合っている期間が短いと彼氏のことでわからないことは多いですが、自分のことを知って欲しいと思う反面、まだ怖いという気持ちが強いので本音で話ができません。

ある程度打ち解けてくれば本音で話をすることができますが、付き合いが短いと本音で話せないことも多いものです。

もしも本音で話をした時に嫌われてしまったらどうしようという思いがあるので、彼氏がどんな相手なのか見極めてから本音で話をしようと思っています。

彼氏との付き合いが長くなってくればどんな人かわかるので、自分も本音で話をすることができます。

付き合っていると言ってもまだまだお互いのことは知らないので、本音で話をするまでは少し時間が掛かるでしょう。

本音で話ができる関係になれば彼氏との絆ももっと深まっているので、本音が言えなくて焦るのではなく、時間をかけてゆっくりと絆を深めたいものです。

怖いので話せないと思ったら彼氏の機嫌がいい時に聞いてみる

彼氏にどうしても聞きたいことがあるのに、彼氏に聞くのが怖いと思ってなかなか話せないことあれば、彼氏の機嫌がいい時に聞いてみましょう。

付き合っていても彼氏に聞きにくいこともありますし、もっと彼氏のことを知りたくて聞きたいこともたくさんある時もあるでしょう。

自分がいくら聞きたくても彼氏の態度が気になってしまい、聞くのが怖いと思ってしまうこともあります。

しかしいつまで経っても彼氏に聞けないでいると自分のストレスとなってしまうので、聞きたいことがあれば彼氏の機嫌がいい時に聞くようにしましょう。

多少話しにくいことでも彼氏の機嫌が良ければ、案外あっさり応えてくれるものです。

彼氏が怖いと思うのは自分が勝手に想像しているだけなので、彼女には優しくしてくれるはずです。

聞きたいことがあれば彼氏の機嫌を伺ってから話をしてみましょう。

自分の素直な気持ちが言えなければ付き合いを続けるのは難しい

彼氏との付き合いを続けていくには、自分の気持ちを素直に彼氏に伝えることは必要です。

自分が言いたいことが言えないとストレスとなり、いずれは関係も悪くなってしまうでしょう。

彼氏が怖いと思っても自分の気持ちを伝えなければいけない時はありますし、話せないと思っているうちは本当の付き合うができているとは言えないでしょう。

彼氏が怖いと思っていても好きな気持ちがあれば、付き合い続けたいと思っているはずです。

もしも彼氏への不満や愚痴が自分の中で溜まってしまい、彼氏に言うことが怖いのであれば、自分自身で自滅してしまうことになります。

付き合っている以上お互いが言いたいことを言い合うのは大切ですし、言いたくないことでも言わなければいけない時もあります。

彼氏との付き合いを続けたいと思っているなら、自分に言いにくいことでも勇気を振り絞ってはっきりと伝える努力をしましょう。

彼女という自負があれば彼氏に言いたくないことも言えるはず

付き合っているカップルでも、常に対等な関係で付き合い続けているとは限りません。

彼氏が常にリードしたり女性の方が強いカップルもいますが、彼氏のことが怖いので言いたいことを素直に話せないのは危険な状態と言えます。

お互い好き同士で付き合っているのに言いたいとを言えないカップルは、片思いをしながら付き合っている状態と同じです。

ここまで書いてきましたが、彼氏に本音や言いたいことを言えない女性は、彼氏と別れるのが怖いと思ているからかもしれません。

彼氏が嫌だと思うことを言いたくない気持ちはわかりますが、彼女だけが言いたいことを我慢しているうちは健全な付き合いとは言えないでしょう。

最後まで読んでくれた方で彼氏と別れるのが怖くて言いたいことが言えない人は、勇気を振り絞って話をしてみましょう。

彼氏も彼女のことが好きならばきっと受け入れてくれるので、彼女の気持ちをわかってくれることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み