カップルのお悩み解決所

彼氏に好きだと言い過ぎて逆に引かれてしまった時にしたい事

2017.7.10

彼氏のことが大好きなのでつい好きだと言い過ぎてしまいまうと、彼氏から引かれてしまうこともあります。

彼氏としては嬉しい気持ちはありますが、あまりにも好きだと言われ過ぎると感覚がマヒしてしまい、好きだと言われることが面倒に思えてしまいます。

そこで彼氏に好きだと言い過ぎて引かれてしまった時にするべきことについて紹介します。


彼氏に好きだと言い過ぎる時は彼氏の気持ちを教えてもらう

彼氏のことを好きだと言い過ぎてしまうのは、彼氏の気持ちがわからないという自信の無さの表れかもしれません。

付き合っていても彼氏の気持ちをしることができなければ、自信を持って付き合うことができません。

自分はこれだけ好きだと言っているのに彼氏があまり反応しないと、彼氏が好きだと思っているのか不安になってしまいます。

そのため不安な気持ちを払拭するために、自分から好きだと言い過ぎるほど言ってしまうのです。

好きだという気持ちを抑えるには彼氏からも好きだと言ってもらうことによって、安心感を得ることができます。

好きだと言い過ぎて彼氏が引いてしまうなら、彼氏の方から好きだと言葉に出して言ってもらいましょう。

彼氏から好きだという言葉を聞くことによって、自信を持って彼氏と付き合うことができるので、自分から好きだと言わなくても安心して付き合うことができるでしょう。

好きだと言い過ぎることを彼氏が嫌がるなら態度で甘える

自分の好きな気持ちを彼氏に伝えたいと思っているのに、好きだと言い過ぎるのが嫌だと言われたら、態度で彼氏に甘えてしまいましょう。

彼氏に好きだと言うことで付き合っていることを確認できますし、安心感を得ることが得きます。

しかし好きだと言い過ぎるのが彼氏にとって負担になるのであれば、直接的気に彼氏に甘えてみましょう。

人前でイチャツクのは嫌いな男性は多いので、人前では手を繋ぐこともしてくれない男性もいます。

好きだと言うのではなく人前でも手を繋いで甘えるようにすれば、自分も好きだと言わなくても安心感を得ることができます。

気持ちを言葉で言うのではなく、態度で示すようにすれば彼氏からも引かれることはないはずです。

手を繋いだり腕を組んで歩くなど、直接的に彼氏に甘えるようにすれば好きだと言うことを抑えることもできるはずです。

彼氏を好きだと言い過ぎて引かれたら何も言わないで様子を見る

彼にとって彼女から好きだと言われるのは嬉しいことですが、だんだんと好きだと言われ続けることで当たり前の感覚になっていきます。

そのため彼女が好きだと言い過ぎるのが嫌だと思うようになるので、彼氏が嫌がるようであれば何も言わないようにしてみましょう。

今まで彼女が好きだと言ってくれることで彼氏は安心感を得られましたし、彼女の気持ちを知ることによって自信を持って付き合うことができたはずです。

しかし急に彼女が好きだと言われなくなってしまうと、不安に思ったり寂しく思うようになります。

自分がうるさいと思うくらいに好きだと言われ続けてきたことが、どれだけ幸せなことだったのかを知ることができるはずです。

彼女が好きだと言わなくなったことで態度が変わったと思い、気持ちまで変わってしまっていないか不安になります。

彼氏が不安になるほど優位に立つことができるので、彼氏の方からまた好きだと言って欲しいと言われるかもしれません。

好きだと言いたいのは不安があるからなので彼氏を信頼してみる

自分が彼氏に対して好きだと言い過ぎてしまう理由は、彼氏との付き合いに不安な気持ちが大きいからかもしれません。

不安な気持ちがあるからこそ彼氏に好きだと言うことで、自分の中の不安な気持ちを吹き飛ばそうとしているのです。

付き合っていれば多少は不安になることもあるかもしれませんが、彼氏のことを信頼することが付き合いを続けるために秘訣です。

彼氏のことを信頼できないのであれば、いつまでも一緒になることはできないでしょう。

お互いが信頼し合うからこそ絆が深まっていくので、不信感を持っているのであれば彼氏のことを信頼する努力をすることが大切です。

自分が好きで彼氏と付き合ったのに、好きな相手のことを信頼できないのであれば、この先付き合っていても常に不安な気持ちを抱えたままでしょう。

好きだと言うことによって自分の不安な気持ちを抑えたいのはわかりますが、その前に彼氏のことを信頼することが大切です。

言葉で気持ちを伝えることは大切だか態度で示すこともできる

言葉で好きだという気持ちを伝えることは大切ですが、態度で示すこともできるので、彼氏を信頼する気持ちを持つように意識してみましょう。

彼氏に好きだと言い過ぎてしまう気持ちはわかりますが、まだ彼氏のことが信頼できていない証拠でもあります。

不安な気持ちを拭い去ることは簡単なことではありませんが、まずは彼氏のことを信頼することから始めてみましょう。

ここまで書いてきましたが、好きだと言ってしまう気持ちはよくわかりますが、彼氏もずっと言われ続けていると面倒に思う気持ちもわかってあげましょう。

好きだと言われるのは嬉しので、お互いが好きだと言い合える仲になるために信頼することが大切です。

最後まで読んでくれた方も、彼氏に不安な気持ちがあってつい好きだと言ってしまう時は、彼氏のことを信頼することから始めることで関係が良くなることを願っています。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み