カップルのお悩み解決所

彼女の仕事のストレスを『言葉』と『行動で』和らげる!

2017.7.10

愛する彼女が外で働き、その仕事のストレスを溜め込んでいるのを見ているのは辛いものです。何とかしてあげたいけど、短絡的に仕事を辞めさせる訳にはいかないし・・。

もしそのストレスをあなたにぶつけ続けられていたとしたら、あなたまで壊れてしまうかも。

この記事では、そんな彼女のストレスをできるだけ和らげ、二人の関係が悪化しないよう努める解決策をご紹介します。少しでも助けになれば幸いですので、ぜひお試しください。


彼女の仕事のストレスが原因で入る亀裂・・二人の関係は大丈夫?

社会の中で仕事をしていれば、多かれ少なかれストレスは溜まるものです。あなたの彼女は、そのストレスをうまく発散できていると思いますか?

趣味に没頭したり、ジムに行ったりなどして、自分でストレスを発散してくるしっかり者の彼女や、程よく仕事の愚痴をこぼして来る甘え上手な彼女なら、悩む事もないかもしれませんね。(全くぶつけてくれないのは、ちょっと寂しいかな?)

ところがこれが度を越して、口を開けばいつも上司の愚痴、仕事の話になると酷く顔を歪ませて嫌な人になってしまう・・、なんてことになっていたり、最悪、あなたの欠点に紐付けられて八つ当たり、DVにまで発展するなんて事もありえなくはありません。

こんな事になってしまえば、二人の関係に亀裂が入り、これが原因で関係終了・・。なんて事にもなりかねませんね。こんな事態を防ぐために、早い段階で考えたいのは、まず2つです。

  • 彼女は仕事のストレスをうまく発散できているかを観察する。
  • 自分は彼女のストレスに向き合ってあげているか自問自答する。

人は一人では生きていけません。まして相手は愛する人です。『社会人なのだから、自分の問題くらい自分で解決してくれよ』なんて冷たい事を言わず、お互いに支えあうのも男女関係ですね。

彼女の仕事のストレスを分析してみる〜話を聞いてあげましょう

上で述べた2つの事柄について、あなた一人で考えて終了では、あまり解決に至るとは考えにくいです。どうしても自分の都合のいいように考えてしまうからです。あなたなりに考えた結果も心に留めつつ、彼女と話し合う機会を設けてみてください。

『この状況はちょっと深刻だな』と言うところまで来ていたらしっかり向き合う時間を設けること、『最近ちょっとイライラが溜まっているかな?』という初期症状だったら、カフェやバーなどに連れ出して、気軽なおしゃべりの延長という空気なら、彼女も話しやすいかもしれません。

このとき、基本的に彼女の話す事は黙って聞きますが、たまに『ぼくはこのことについて考えていたときに○○なんじゃないかと思ってたよ』などあなたの考えた事も挟んであげると良いです。あなたの考えが彼女にとって少し的外れでも、『私のことを考えていてくれたんだ』という事実だけで彼女の気持ちはとても暖かくなるのです。

また、あなたが彼女の仕事のストレスをわかっていたか、それに何かしてあげていたか、という自問自答に対し、何かしてあげていた自覚があったなら、その効果はあったか、足りているかを本人に聞いてみてください。ちゃんと考えの下に見守っていてくれたんだということが伝わります。

何もしていなかったな、と思うなら、それを認めて、『これからは助けになるよう努力するよ』という一言をかけてあげてください。

彼女の仕事のストレスを解消してあげる行動

彼女と話し合っても、彼女が気を使っているのか、『大丈夫だよ!』なんて言ってくるかもしれません。 だからって『大丈夫なんだー!』じゃダメですよ(笑)ストレスは、溜まったときが怖いのです。

やっぱり、行動で愛を示すのはわかりやすくてオススメです。

例えば、家事を任せっきりになんてしていませんよね?同棲していなくても、仕事終わりの食事を作りに行ってあげたり、出来る事はあるはず。

しかし、もしかしたら既に〈家事は全部ぼくがやっているのです〉なんてカップルもいらっしゃるかもしれませんね。

彼女に『やってよ!』と言われての事でなければ、たまには逆に家事の一つをお願いしてみてもいいかもしれませんよ。〈布団叩き〉を一緒に2本買いにいくのです。そして干した布団を一緒にバンバン!!とやれば、楽しいストレス発散になるかも!?黙々とする家事の場合、その間に頭の整理をしたりして、意外とストレス発散になる事もあるのです。一緒に大掃除をするのも、一つのストレス発散になるかもしれませんね。

日帰りの小旅行にも連れ出してみましょう。そういうのをイヤがる女性でなければ、内緒で連れ出してしまってもいいサプライズになるかもしれませんね。

要は、あなたの【彼女に対する想い】を表現できればなんでもOKなんです。

『言葉』で彼女をストレスから開放してあげる

こちら側も忙しくて、小旅行に連れ出すような時間はなかなか取れない場合もあるかもしれません。それでも、一緒に居る時間は確保してほしいところです。それすらままならないなら、電話やメールでもいいので、彼女をいつも気遣っているということを【言葉】できちんと表現してあげてください。

もしあなたの心のほうに余裕があるのなら、あなたの仕事の愚痴は置いておいてください。まず、彼女の心が今どんな感じか探ってみるような言葉をかけてあげます。心配している事、気にかけていることをわかってもらえれば、それだけで満足したりもするものです。

あとはできるだけ彼女の話を聞いて、同調してあげてください。彼女の気持ちがしっかりしていて、あなたの意見を求めている状態なら、あなたの考えを述べてもいいと思います。が、ストレスにやられて彼女が参っていそうなときは、完全に彼女に同調してあげたほうが良いでしょう。

彼女がちょっと理不尽な愚痴をこぼしても、このときは『うん、うん』と聞いてあげる事が、『認めてくれる人がいる』という安心感につながります。

彼女の本当のストレスを見極めてあげる

あなた自身も働いてれば、毎日体の疲れとストレスに苛まれている事でしょう。それでも、弱った彼女を労わり支えていくなら、きっとあなたのオトコ”も上がるはず!

彼女が回復したときに、あなたが支えてくれた事をきっと思い出して、もっと絆が深まる事でしょう。また、あなたが弱ったときには心から気遣ってくれる、そんな関係になれると思います。彼女のお友達が羨むような優しい彼氏が付いているとなれば、彼女も仕事を頑張れる事でしょう。

ここまで、彼女の仕事のストレスをいかに和らげてあげられるかについて述べてきましたが、実のところ、仕事がきつい本当の理由を見極めることが最も大切です。

もし、会社で理不尽なイジメを受けている・・過酷なパワハラを受けている・・そんな事が原因で、しかもあなたに心配をかけまいと彼女がそれを内緒にしていたら?

良く話し合いそれが発覚したなら、励ますだけでは足りないかもしれません。適切な判断で、彼女を守ってあげましょう!”

 - 仕事・バイト, 彼女に対するお悩み