カップルのお悩み解決所

彼女の態度が冷たいので別れたいと思う彼氏の心理とは

2017.7.10

付き合っている彼女の態度が冷たいと感じた時に、好きな気持ちから一転して別れたいと思うこともあります。

彼女は彼氏だから少しは機嫌が悪い時に話をすることもありますし、付き合っていれば喧嘩をすることもあります。

それでも彼氏としては彼女から冷たくされた時には、一気に愛が冷めてしまうこともあようです。

そこで彼女の態度が冷たくて別れたいと思う彼氏の心理について紹介します。


彼女が彼氏に対して態度が冷たいと思った瞬間に別れたいと思う

付き合っている時に彼女から冷たくされると、彼女の気持ちが冷めてしまったと思ってしまいます。

男性にとって女性から優しくされたり笑顔で話しかけられると嬉しいので、相手のことがより好きになっていきます。

しかし逆に冷たい態度をとられてしまうと自分に興味がないと思うので、自分からは近づかないようにすることもあるのです。

付き合っているから好き同士とは言っても、彼女から冷たくされた時は別れたいという気持ちが沸いてきます。

理想的な付き合いとしていつも笑顔で一緒にいたいと思っているので、一緒にいる時に冷たくされると相手を信頼できなくなってしまいます。

自分に自信があれば気にする必要はありませんが、自分に自信がないので彼女は前よりも好きではなくなったと思うので、自分も彼女に対する愛が冷めてしまい別れたくなるのです。

冷たい態度をとる彼女の気持ちが理解できないので別れたい

彼女が彼氏に対して冷たい態度をとる理由がわからないので、彼女に対して不信感を抱くようになります。

自分が明らかに彼女が怒るようなことをしたのであれば謝りますが、一緒にいる時に何気ない時にふと冷たい態度をとることがあります。

彼氏にはもう少し優しい態度や言葉をかけてもいいと思うのに、冷たい態度をされると別れたいと思います。

付き合っているからこそ優しく相手を気遣う気持ちが大切で、お互いが気遣い合うことで絆も深まっていきます。

しかも好きな相手には嫌われたくないので優しくするのは当然ですが、彼氏に対して優しくないのは気持ちがないと言えるでしょう。

付き合いが長いから安心しているのかもしれませんが、彼女が冷たい態度をとる理由がわからないと彼氏としても納得できません。

付き合っている相手の気持ちを理解できないと思うことで、このままでは上手くいかないと思い別れたいと思うようになります。

彼女の冷たい視線を感じた時に愛が冷めたので別れたいと思う

女性の優しい笑顔に癒される男性は多いですが、逆に女性の冷たい視線を感じた時には近寄りがたいと思ってしまいます。

男性にとって女性の気持ちを理解することは難しいですが、女性が冷たい視線を送る時は本気で女性が軽蔑している時が多いです。

そのため彼女が彼氏に冷たい視線を送るようになったら、好きな気持ちよりも軽蔑することの方が多くなってきたと考えます。

もしも彼女から冷たい視線を送られるようになったら、その瞬間に別れたいと思うようになります。

彼女が自分に対する愛が冷めたと思えるので、自分だけが彼女のことを好きでいても仕方がないと思ってしまいます。

女性が冷たい視線を送るのは軽蔑するような相手にしか送らないと思っているので、女性が友達や彼氏に冷たい視線を送るとは思えません。

自分が彼女から冷たい目で見られた時には、愛が冷めたと確信して自ら別れを切り出したいと思うのです。

会った時に冷たい態度やそっけない態度をされると別れを決意する

付き合ってる相手からそっけない態度をとられたら、別れたいと思うのは当然のことです。

特に女性は彼氏や友達に対しての態度が明確に違うので、自分の彼氏には優しく接することが多いです。

彼女として彼氏のために頑張ったり好かれようと努力することも多いですが、気持ちが冷めてくるとまったく態度も変わってしまいます。

今まで優しかったのにいきなり態度が冷たくなったり、彼氏に対して冷たい目で見るようになることも増えていきます。

付き合いが長くなれば嫌な部分も見えてきますし、その部分をすべて受け入れて相手のことを好きになるのです。

しかし愛が冷めると相手の嫌な部分を受け入れられなくなるので、あからさまに嫌な態度を露骨に出します。

彼氏は彼女の態度の変化に気づくことで愛が冷めたと実感し、自分も彼女への愛が冷めることで別れを決意するのです。

彼氏に対して冷たい態度をとるのは気持ちが冷めた証拠

女性が男性に冷たい態度をとるのは受け入れたくないという気持ちの表れなので、彼女が冷たい態度をとった時は気持ちが冷めていると言ってもいいでしょう。

付き合いが長いと愛情から情に変わることもありますが、情があれば相手に対しての気遣いはあります。

しかしその気遣いもなく彼氏に冷たい目で見たり態度をとるのは、気持ちがない証拠と言ってもいいでしょう。

ここまで書いてきましたが、彼女が冷たい態度をとることで彼氏が別れたいともうのは、彼女の気持ちを察したことで自分も気持ちが冷めていくことが多いのです。

女性の態度の変化によって男性も自分に気があるか無いかは判断できるので、彼女が自分のことを好きではないのなら別れた方がいいと思ってしまいます。

最後まで読んでくれた方も彼女から冷たい態度をとられると寂しく思いますが、自分の気持ちに正直になって二人にとって良い決断ができることを願っています。

 - 別れ, 彼女に対するお悩み