カップルのお悩み解決所

『割り勘彼氏』と結婚したら家計はどうなる!?心配を払拭する考え方

2017.7.11

デートや、ちょっとした買い物から旅行まで基本・割り勘の彼氏。そんな彼との将来、結婚してからの事が不安な女性は多いのではないでしょうか。

家計は任せてくれるの?それとも彼の管理?もしかして生活費も割り勘!?まさか子供が生まれても・・

『その方がさっぱりして良いわ』という女性なら問題ないかもしれませんが、世の多くの女性はこのお金の管理に対して不安を持ってしまうようです。

この記事では、割り勘彼氏が結婚したらこうなった!のパターン紹介から、実は割り勘彼氏でよかった!と思えるような考え方までご紹介します。


いまどき女子は割り勘彼氏”に意外と寛容!?でも結婚したら…

一昔前だと、『オトコがお金を全額出さないなんて信じられない!』という女性のほうが多かったかもしれません。むしろ、それが当たり前だった時代もあります。今はと言うと、割り勘でも別に気にしない女性はかなり多いみたいですね。なんなら、『気を使うから・同等で居たいから割り勘のほうがいい』、という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、結婚したら話は別。

結婚話が浮上するようになると、〈お金の管理〉の話は避けて通れないものです。これまではお財布が別々で支障なかったかもしれません。でももし結婚しても財布が一つにならなかったら、どこで線引きすればよいのでしょう。もし私が退職したら?子供が出来たら?不安は尽きませんね。

でもお金の話を切り出すのって、ちょっと勇気が要りませんか?では心の準備を整えるためにも、まず割り勘彼氏の結婚後のパターンを見てみましょう。

割り勘主義の彼氏が結婚したら〜実際のパターン例

割り勘を希望する彼氏は今や多くいますが、その理由は様々なんです。よって、結婚したらどうなるか、そのパターンも様々になってきます。共働きか、奥様がパート・または専業主婦になるかによって結果は変わってくるとは思いますが、次のようなパターンが挙げられます。

ケース1:あっさり家計を握らせてくれた

なんと、意外にも結婚したら観念した?(笑)元々、ケチで割り勘にしていたわけではない、別の理由があった男性に多いようです。

ケース2:必要な生活費を毎月渡される

生活費は彼のお給料から賄うが、最低限の固定費と食費・雑費だけを渡されるやり方です。

ケース3:私のお小遣いだけ渡される

退職した”私”に、お小遣いだけを毎月渡してくるパターンです。つまり、家計のやりくりは、彼ですね。

ケース4:全ての出費を”割り勘”

光熱費、食費、雑費、交際費、交通費、貯金に至るまで、全てを毎月精算しきっちり半分・または給与の割合によって6:4とか7:3とか平等に払い込むパターンです。はっきりしてます。

ケース5:出費内容によって分担

光熱費は彼、食費は奥様・・など、項目によって分けるやり方です。割り勘かどうかは別として、こちらも財布を分けた考え方ですね。

結婚したらわかる、割り勘彼氏のいいところ!

結婚してからお財布が分かれていることに不満を持つ方は、割合的には多いかもしれません。しかし、肯定派もいるのは事実です。それは何故なのでしょうか。

〈彼女とのデートに割り勘〉と一言で言ってしまうと、『この人、ケチなのではないか?』『私って大事にされていないのでは?』と短絡的に感じてしまうことが多いでしょう。しかし、長期的な目で見るならばどうでしょうか。つまり、〈結婚〉に於いて避けて通れない『お金』について、堅実でしっかり者、という見方もできるわけです。

彼氏の稼ぎが多かれ少なかれ、そう言えます。収入が少なそうだとすれば、割り勘でもしょうがないか、と思えるところ、稼ぎのよさそうな彼氏だったら『食事くらい奢ってくれてもいいのに』と思いがちです。しかし沢山の収入があるからといっていつも大盤振る舞いだったら、そのときはいいかもしれませんが、だんだん結婚など現実に目を向けていったとき、『貯金あるのかな・・』『結婚してもこの金遣いの荒さだったらどうしよう』と、別の不安が生まれるのです。

割り勘彼氏と結婚したら、家計はどちらが握るのか、それはカップルによりけりです。でも、どちらにせよ、お金には堅実な旦那様のほうが、良いと思いませんか?

割り勘彼氏は《ケチ》なだけじゃない?見極めるカギとは

あなたが割り勘デートを不満に思う理由はなんでしょうか。

私を射止める気が無いの?と感じてしまうからでしょうか。女性としてエスコートされたいと思うからでしょうか。筆者も女性ですので、そういったお気持ちはとてもよくわかります!

この記事を開いたあなたの心の中には、少なからず彼との”結婚”がチラ付いていると思われます。または結構話が進んでいるかも?割り勘彼氏との結婚後のこと、つまりお金の事が気になるならばまず、『何故彼は割り勘主義なのか』を暴く必要があります。

「女性をエスコート」なんて発想からして無く、な〜んにも考えずに『じゃー半分の¥2000!』なんて発言する彼氏だったら、ちょっと調教が必要かもしれません(笑)

カギは、《貯金をきちんとしているのか》にあるのです!

もしかしたら、話した事がないだけで、あなたとの結婚費用を全額出すつもりでデートは割り勘にしていたのだとしたら?あなたがそれを知ったら、これまでの割り勘の金額なんて吹っ飛んじゃいますよね(笑)

でなくても、いざというときのための貯金をしっかり考えてやっているのだとしたら、割り勘にしていたのは決してあなたを女性として疎かにしていたわけではないということになりますし、結婚相手としても安心できるのではないでしょうか。

結婚前に決めておこう、お金の管理について話し合う

あなたはもしかしたら、ずっと彼氏が割り勘である事に気を揉んでいたかもしれません。でもポジティブな角度から見れば、良いところも見えてきた気がしませんか?もしかしたらあなたの彼は、豪快すぎる彼氏を持つ女性からは羨ましがられる堅実さの持ち主なのも知れませんよ。

それでもやはり不安はあると思います。やはり、彼ときちんと話し合う事が一番確実です。お金の話は生々しく、デリケートな内容ですから、話を切り出すのはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

『私のことが大事じゃないの!?』とか『友達はいつも奢りだって!!』なんて感情的な言葉をぶつけるのは絶対にタブーです!でも回りくどいのも実はよくありません。毅然とした態度で、対等な立場で話し合います。はっきり、『結婚したら、家計は任せてくれるの?』と一言さらりと聞いちゃいましょう。この一言にどう返事が返ってくるか、彼の反応を見てください。

結婚はロマンチックなイメージですが、お金の事も大切です。結婚の話が具体的になる時、すぐ話し合えれば、あとで揉めることもなく、争いの種にもなりませんよ。

 - 彼氏に対するお悩み, 結婚