カップルのお悩み解決所

旦那と彼氏のどちらか選べない!両方好きになった時に対処法

2017.7.11

一度に二人の男性を好きになってしまうことはありますが、旦那と彼氏の両方好きになってしまった時はどうすることもできません。

浮気をして幸せな生活が送れることは稀ですが、両方の男性を好きになってしまうと泥沼に陥ってしまう可能性が高いです。

そこで旦那と彼氏の両方を好きになってしまい、どちらか選べない時の対処法について紹介します。


旦那と彼氏の両方好きになったら冷静になって自分の幸せを考える

旦那と浮気をしている彼氏の両方を好きになってしまった時は、できるだけ冷静になれる時間を作って考えましょう。

まず旦那がいるのに平気で浮気をして、彼氏まで作ってしまったことは自分で反省すべき点です。

いくら男女の関係はいつどうなるかわからないと言っても、結婚しているのに彼氏を作るのは一般的には常識外れの行動です。

両方好きになってしまったのは仕方のないことですが自分がこれからやるべきことは、どちらか一方を選んで一緒になることを考えなければなりません。

基本的には旦那の元に戻ることは当たり前ですが、旦那が浮気をしている事実を知っているかいないかによっても変わってきます。

知っていれば離婚問題や訴訟にまで発展するかもしれないので、彼氏と一緒になることになりますが、彼氏もそこまで覚悟して付き合っているかどうかはわかりません。

旦那が知らなければ早くどちらか選べば大事にならないかもしれませんが、いずれにしても冷静になって考えることが大切です。

旦那と彼氏の両方好きならば結婚生活を諦められるか自分に問う

旦那と彼氏の両方好きな状態でいつまでもいられないので、自分が今の結婚生活を捨てられるかを中心に考えてみましょう。

結婚生活に飽きてしまったり旦那への愛が冷めたことで、新たに彼氏を作ったのかもしれません。

しかし結婚生活を捨てるとなると離婚問題の他にも、浮気をしていたことによる慰謝料などの問題が浮上してくる可能性が高いです。

もちろん自分と彼氏とで慰謝料を払うことになりますが、彼氏が慰謝料を払ってまで一緒になってくれるかは未知数です。

まずは自分が今の結婚生活を捨てることができるか考えることが大切で、将来のことまでじっくりと考え直してみましょう。

経済的に不自由をしていなければかなり恵まれた結婚生活だと言えますし、まだ旦那のことが好きならば未練もあるはずです。

だからこそどちらか選べずに両方が好きなので、旦那との結婚生活を破たんすることができないと思うなら、今すぐ彼氏と別れるべきです。

旦那と彼氏の両方好きになったら不倫の代償をしっかりと考える

旦那がいるのに不倫をした彼氏のことが好きになり、よりによって両方好きになってしまうと泥沼にはまってしまいます。

自分の気持ちに素直に従って好きだから彼氏と不倫をしたのかもしれませんが、世間的に見ても不倫の代償はかなり大きなものになります。

男女の恋愛においては他人が口を挟むことではありませんが、旦那がいるのに他の男と不倫をすれば、自分の気持ちに関係なく非難されて当然です。

旦那のことが好きなのに浮気をするのであれば、何かストレスに思うようなことがあったのでしょう。

しかしどんな理由があるにせよ、浮気をしたことの代償は大きいので、自分や彼氏がその代償を払えるかを考えることが大切です。

特に慰謝料問題に発展すれば、自分が結婚で得られたはずの財産分与なども無くなりますし、さらに多額の慰謝料を払わなければならないので経済的にも大きな負担となります。

不倫の代償は経済的な問題だけでなく倫理やモラルにまで及ぶので、不倫の代償を覚悟した上で彼氏と付き合っているのかを考え直してみましょう。

不倫をすればきれいごとでは済まない現実が待っている

不倫をすることの代償を覚悟した上で彼氏を作っているのであれば問題ありませんが、不倫の代償を考えていなければかなりまずい状況だと言えるでしょう。

一般的に不倫をする時は旦那への愛情が冷めることによって、違う男性と不倫をすることが多いですが、旦那と不倫相手の彼氏の両方好きとなれば、かなり多いな問題となります。

一人の男性だけを愛することができないことも問題ですが、二股をかけるのは恋愛中ならば仕方がない時もあるでしょう。

しかし結婚していれば話は別で、不倫をすることによって世間的な信用を失うと共に、経済的にも厳しい立場に追い込まれてしまいます。

不倫の代償を覚悟していたとはいえ、実際に厳しい状況になっても彼氏と付き合うことができるのかは二人の問題です。

自分は離婚を覚悟していても彼氏は大事になったり慰謝料を請求されるのであれば、離れていく可能性もあります。

不倫すればきれいごとでは済まないことも多いので、愛だけで行動しないでしっかりと現実を見つめる勇気を持ちましょう。

そうすれば自ずと自分がどうすればいいか答えが見えてくるかもしれません。

どちらか一方に決めないと泥沼の生活が待っている

旦那と彼氏の両方好きとはっきりと言えるのは凄いと思いますが、浮気を肯定することはできません。

両方好きでも結婚しているのであれば、どちらか一方に決めなければ泥沼に陥るだけです。

自分の気持ちに素直になることは大切ですが、好きな気持ちだけでは許されないことはたくさんあるのが大人の世界です。

しかも結婚しているのであれば、浮気をすれば大きな代償を覚悟しなければいけないので、どちらにしても旦那か彼氏のどちらかを選ぶことになるでしょう。

ここまで書いてきましたが、浮気をして幸せになれる確率は非常に低く、多くは泥沼な現実が待っています。

離婚や慰謝料問題に発展すれば、生活だけでなく経済的にも大きな負担となります。

最後まで読んでくれた方も旦那と彼氏の両方が好きで選べないとしても、浮気をしていれば大きな代償を払う覚悟は持っておきましょう。

好きな気持ちを抑えることは難しいかもしれませんが、できるだけ穏便に状況が解決できることを願っています。

 - 彼氏に対するお悩み, 浮気