カップルのお悩み解決所

彼氏が「好き」と言う頻度は?日本人の「好き」の価値観

2017.7.11

彼氏が「好き」と言う頻度はどのくらいが普通?

人には聞けないけど、なんとなく知りたい情報ですよね。

また「好き」という言葉ですが、日本人特有の価値観が見え隠れしています。

彼氏、彼女に「好き」と言われなくて悩んでいる方、是非この記事を参考にしてください。

きっと言えない彼氏彼女の気持ちが分かるかもしれません。


彼氏が「好き」言う頻度はどのくらい?

あるアンケート調査があります。

それによると、彼氏が彼女に「好き」と言う頻度を調査したところ、43%ぐらいの人が「言わない」を選んでいます。

そうなんです。意外に「好き」という言葉を口にしない彼氏が多いのです。

ちなみに2位は「2〜3日に1回」が12%、3位は「1か月に1回」が11.5%となります。

2位の2〜3日に1度というのは、「愛情は言葉にしないと伝わらないから」「でも毎日は無理」という考えているからだそうです。恐らく1か月に1回の人は意識してないけど「突然言いたくなった」「彼女の気持ちを確認したい」というのがありそうです。

では何故多くの男性は「好き」と言葉にしないのでしょうか?

多くの男性の意見として「『好き』という言葉が軽く感じられるのが嫌だから」というのがあります。実際後で詳しくご説明いたしますが、女性も同じような価値観の人が多いのです。

つまり重要な言葉だからこそ、滅多に口にしないというのが日本人の価値観としてあります。

彼氏の事を「好き」と言う頻度は?

では女性版です。

彼氏に好きという頻度はどのくらいだと思いますか?

前述した通り多くの女性も「好きと頻繁に言えば、言葉に意味がなくなる」と考えている人が多いようで、45%の人が彼氏に「好き」とは言わないそうです。

男性よりも女性の方が多いというのが面白い結果です。

ただここには複雑な女心も含まれていて、「彼氏が『好き』と言ったら、好きという」という風に自分から言うのではなく、相手に言ってほしくて自分から言わないという意見の女性も決して少数でないのです。

ちなみに2位は「1月に一度」は10%ぐらい。

この結果を見ても、女性は男性に比べて圧倒的に「好き」とは言わないようです。

そしてこれは女性特有の「気持ちを察して」的なモノもあるようです。つまり、「好きというのは言わなくても判るでしょう」的な気持ちがあるのです。男性にとってはハードルが高い「気持ちを察して」を希望する女性は非常に多いのです。

彼氏が「毎日好き」と言うのは、どんな気持ちから?

この記事をここまで読んでくると、日本人のカップルはあまりお互いの好意的な気持ちを言葉にする事が少ないのが一般的のようです。

でも中には「毎日『好き』」という彼氏も存在しています。

先のアンケートの結果には男性版の第4位に「毎日言う」と言っている勇者もいるのです。これは女性の「気持ちを察して」的とは真逆の「言葉は口に出さないと伝わらない」と考えた結果ではないかと思われます。

男性と女性はケンカをすると必ずお互いにこういう事を言い出しますよね。

女性は「そういう事は一々言わないと判らないの!」と言いますし、男性は「言ってくれないと判らない」と言うでしょう。

これは男女の価値観の違いなのです。

だから、相手が毎日「好き」というのは、男性が好きという感情を言葉に出す必要があると思い、また彼女から「私も好き」と言われて安心したいという気持ちがあるからかもしれません。

重要な言葉は軽々しく言葉にしない日本人の価値観

欧米人と違いって、日本人のカップルはお互いの気持ちを軽々しく口にしないというのはこのアンケート調査からもお分かりいただけたかと思います。

日本人は何故重要な言葉を軽々しく口にしないのでしょうか?

それには「言霊」という文化が根ざしているからかもしれません。言霊というのは簡単に言えば、「口から出した言葉には霊が宿る」という事から、言った事は本当になるという考えがどこかにあるからです。

でもカップルですから、「好き」が本当になってもいいですよね。でも、言葉の大切さを知っている日本人は、数よりも、質を求める傾向があります。

つまり、頻繁に言うよりも、ここぞという時に言われた方が心に響くという感覚があるのです。

だから、多くの男女は余り「好き」という言葉をお互いに頻繁には使わないのかもしれません。それは「好き」という言葉が人生において大切だからです。

「言葉は口に出さないと伝わらない」いうのも一つの真実である

日本人の男女の大半はお互いに対して「好き」と言わない人が多い事はご理解いただけたと思います。

だからと言って「好き」と言わないから、好きという気持ちがないという事はないのです。

彼氏、彼女が「好き」と言ってくれなくて気持ちが分からなくて不安に思っている人、その人には是非自分から言ってみる事をオススメします。

男性には多い考え方ですが、「言葉は口に出さないと伝わらない」というのは、一つの真実でもあるのです。特に女性は「気持ちは察して」「相手が言うの待ち」という考え方の人も少なくないので、相手に「好き」と言ってもらいたかったら、自分から言ってみましょう。

また言葉以外でも、ボディタッチなどでも相手の気持ちを測る事ができます。中々「好き」という言葉を口に出しにくい人は、手を繋いだり、腕を組んだりと親密さを表す態度で相手の気持ちを理解してみるというのもいいと思います。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み