カップルのお悩み解決所

デートの節約?実家以外でニ人きりになれる場所があった

2017.7.12

実家暮らしのカップルで、女性は約41.7%、男性は約42.9%の割合でデート代がかかるといっています。

外食代、ホテル代などが大半を占めています。

実家暮らしだと、なかなか二人きりになってもイチャイチャしにくいし、気を使いますよね。

節約にもなり、実家以外でデートができれば言うことないですよね。

もっとイチャイチャしたい!お金つかいたくない!という方に、他に二人でデートできる所を調べてみましたので紹介します。

デートの節約?実家より二人っきりになれる場所は車の中!

デートの節約をして、実家より二人っきりになれる場所の一つに車はどうでしょう。

ガソリン代がかかるなら、それだけ割り勘したらいいですよね。

たまに、遠くに旅行でドライブしてもいいですし、一緒に洗車したら楽しいし早いですよね。

男性が「そこ、お願いしていい?」と引っ張ってくれたら、女性はそれがたくましく見え、惚れ直してくれるかもしれませんよ。

女性は、背伸びして「よいしょよいしょ!」と、頑張って洗ってくれてる姿が、男性には可愛く見えますのでやってみてください。

運転してるのが主に男性なら、「疲れてない?大丈夫?」と、女性が声かけたり、マッサージしたりと、スキンシップが取れますね。

節約して車デートにオススメは、企業の試乗会はいかがですか?

フェアなどの催し物も楽しめますし、会社によりますがうれしいお土産もくれる所もありますので行ってみてください。

デートの節約?実家より二人っきりになれる場所はネットカフェ

ネカフェとも言われている、ネットカフェですが、デートの節約に使われる率が高いです。

実家の雰囲気ではあるが、実家よりは、寛げますからね。

料金は、夕方6時までで最大パック料金の相場は7時間で2000円程で、深夜料金などもあります。

パック料金があることで利用しやすいですよね。

飲み物は飲み放題で、料理も軽食程度ならありますし、持ち込みもできる店もあります。

漫画雑誌、DVDも見れるので飽きないですね。

完全個室ではないので、キスくらいなら大丈夫かもしれませんが、それ以上は気をつけてくださいね。

シャワーが設置されている店舗もありますから、ホテルよりは安いですね。

同じネットカフェだけじゃなく、いろんなネットカフェがあるので、2人で一番寛げる場所をみつけるともっと、楽しめますよ!

節約デートなので、お金の使い過ぎには気をつけてくださいね。

デートの節約で実家より二人でくつろげる場所は公共施設

節約デートは、公共施設を利用することです。

実家に近いとより、節約になりますね。

公園、図書館、水族館、映画館、遊園地などがあります。

図書館は料金はかかりませんし、今は、漫画や雑誌も置いてます。

ピクニック感覚で公園でバドミントンしたり、水族館の中で雨や日差しをさけてゆったり出来ます。

映画館も、恋愛映画をみてほっこりしたり、一緒にポップコーンを食べたりしますね。

映画のホラーを見た時のドキドキ感と、遊園地のジェットコースターのドキドキ感で2人の距離は縮まること間違いなしです。

移動手段は車でもいいし、バスや電車を利用することもいいでしょう。

節約デートの中で普段一緒にしないことをして、お互いに新しい発見を見つけられたら、それはステキな事だと思います。

その時は恥ずかしがらずに、素直に伝えることで、お互いの想いが盛り上がるでしょう!

節約デートをしたい!まだまだある?実家以外でお金がかからない場所

実家暮らしで、お金を使いたくないカップルの節約デートが他にあるか見ていきましょう。

街中をプラプラ、節約ウィンドウショッピングはいかがでしょうか。

ウィンドウショッピングが苦手な男性は多いかとは思いますが、今のショッピングモールには、ゲームセンターや映画館など楽しめる場所があります。

とある、ショッピングモールでは、マッサージチェアがおいてあったり、疲れても飽きないように工夫されています。

街でプラプラした後は、カフェなどでお茶なんかどうでしょう。

天気がいいならテラス席もいいですよね。

夜は外食もいいですが、実家暮らしなら、一緒に料理をする宅飲みがいいですね。

あれが好き、あれが嫌いなどとおしゃべりして、少しお酒を飲みながら楽しいですよ。

ちょっと手の込んだものを、例えば、手打ちうどんや、ホットプレートで簡単パエリアを二人で作れば、2人の距離はもっと縮まるでしょう。

まだ実家暮らし?もうそろそろ自立を考えてみましょう

今、社会人でのデート代の平均的な相場というのが約8000円だそうです。

実家暮らしの二人が節約デートがもったいなく思ったら、これを機に自立してはいかがでしょうか。

自立したら、お互いの家を行き来したら外食も減るので節約です。

節約デートで費用がかかる場所といわれているのは、ホテルが多いです。

ホテルは、宿泊代はもちろん、他に女性は用意するものがいりますから、余計な出費になります。

自立は、1人で住むのか、2人で住むのかどちらでもいいですし、行き来することでそのような出費を抑えられます。

休みが合えば、一緒にお弁当を作ってサイクリングに行ったり、バドミントンしに行ったり、プランも立てやすいですよね。

お金を使いすぎて、デート代がないから別れる前に、我慢せずお互いが節約するように話し合えばいいと思います。

節約デートは、プランを考えるから楽しいので、是非、二人で考えてみてくださいね。

 - カップルのお悩み, デート