カップルのお悩み解決所

子供が欲しいと思って結婚する時に考えておきたいこと

2017.7.12

子供が欲しくて結婚をしたいと思う人は多いですが、結婚するには本当に一生涯愛する事ができる人なのか、じっくり考えてから結婚しましょう。

安易に子供が欲しいからと言って付き合っている人と結婚すれば、自分が思い描いていたような幸せな結婚生活とは、大きくかけ離れた現実が待っているかもしれません。

そこで子供が欲しいと思って結婚する時に考えておきたい事について紹介します。


子供が欲しいのはわかるが結婚相手を本気で愛しているのか

子供が欲しいと思う前に、結婚する相手と一生涯一緒に居たいと思えるかが重要なことです。

付き合っていれば結婚のことを考えますが、付き合っていたとしても結婚はあり得ないと思えるような人もいるでしょう。

例えばギャンブル好きな人やお酒癖の悪い人など、結婚した後に苦労するのは目に見えています。

子供が欲しいからといって安易に結婚してしまった時に、自分が夫の態度に我慢できずに離婚してしまう可能性も高いです。

元々子供が欲しくて結婚したとすれば、離婚しても良いと思っているかもしれませんが、自分ではなく子供のことを考えるといかがなものかと言えます。

愛する人との子供だから欲しいと思えますし、子供にとっても両親が仲良くしてくれた方が嬉しいと思えるはずです。

子供が欲しいから早く結婚したい気持ちはわかりますが、まずは本気で夫になる人の事を生涯愛せるのかを考えてみましょう。

結婚すれば愛する人の子供が欲しいと思うのは当然

愛する人と結婚すれば子供が欲しいと思うのは当然ですし、幸せな結婚生活を思い描いているでしょう。

子供が欲しいと思った時に大切なことは、自分が子供が欲しいと思うのと同時に、子供にとって幸せな環境かどうかを考えることも大事です。

愛する人との間に子供が生まれた後、子供にかかりきりになってしまうことで、夫との関係が悪化してしまう可能性もあります。

子供は確かに可愛いですし面倒がかかりますが、夫と協力して子供を育てることが大切です。

子供が好きなあまり夫をないがしろにしてしまうと、最悪は夫との離婚問題に発展してしまいます。

子供にとってどのような環境が一番いいかは、誰でも容易に想像できることなので、子供のために結婚するのではないということは考えておきましょう。

愛する人と子供との幸せな結婚生活を送るためにも、夫と子供の両方を愛することを忘れないようにすることが大切です。

子供が欲しいと言って結婚すれば離婚する可能性もある

自分にとっての結婚は愛する人と一緒に居ることではなく、子供が欲しいという目的ならば、離婚する可能性も高くなるので注意しましょう。

早く子供が欲しいという女性は多いですが、子供を産むには愛する人と結婚しなければなりません。

子供が早く欲しいからといって結婚する相手を妥協してしまうと、何のために結婚したのかがわからなくなってしまいます。

子供が欲しいから結婚すれば夫への愛情もすぐに失われてしまい、離婚する可能性も高くなってしまうでしょう。

自分は子供さえいればいいと思っていても、自分が子供を引き取ることができるかわかりませんし、経済的にも育てられるかわかりません。

一番大事なのは子供にとってシングルマザーが幸せなことなのか、自分の考えだけでなく子供にとっての幸せを考えてみましょう。

あまり好きではないような彼氏と結婚するのは、自分にとっても子供にとっても良い未来は待っていないので、子供のかとだけでなく結婚すること自体を真剣に考えましょう。

子供は計画的に育てないと将来的に苦労する

子供が早く欲しいと思っている人は、実際に結婚して生活できるかどうかを考えることは大切です。

若いうちに子供を産めば体には負担が少ないですが、経済的には大きな負担となります。

夫も若ければ経済的にも厳しくなりますが、それでも何とか生活することはできます。

周りの人に助けてもらえば何とかなるものですが、子供の産むときはしっかりと計画を立てておくことは必要です。

自分が何歳の時に子供に必要なお金がどれだけ掛かるかなど、生涯設計は結婚すれば必ず必要となります。

周りの助けを借りることなく子供を育てることは大変ですが、それでも子供がいる幸せは何物にも代えがたいものです。

無計画に子供を産んでしまうことで、後で後悔すれば子供が可哀そうになってしまいます。

子供の将来を考えると安定した生活をすることが幸せに結びつくので、しっかりと計画を立ててから子供を産むようにしましょう。

子供は天からの授かりものだということを忘れないようにしよう

いくら子供が欲しいと言って結婚しても、実際に子供ができるかどうかはわかりません。

子供は天からの授かりものだと言われますが、まさに子供が生まれることは奇跡と言ってもいいでしょう。

子供を望んでも生まれない人もいるので、子供が生まれることは奇跡だと言うことを忘れないで欲しいものです。

ここまで書いてきましたが、子供が欲しいと思った時には事前にいろいろと考えておくことがたくさんあります。

それだけ子供を育てることは大変なことですが、それ以上に子供がいる結婚生活は幸せなことでもあります。

子供の幸せを考えるなら自分の事を優先するのではなく、夫のことも大事にして幸せな家庭を築くことが大切です。

最後まで読んでくれた方も子供が欲しいと思った時は、何より子供の幸せを考えることが大切なので、全員が幸せに暮らせることを願っています。

 - カップルのお悩み, 結婚