カップルのお悩み解決所

妹想いの優しい彼氏だけどシスコンか心配!そんな彼がいる貴女へ

2017.7.12

シスコンという言葉が社会問題として取り上げられ、広く使われるようになりました。

シスコンとはシスターコンプレックスを略した言葉で、姉や妹に強い愛着や執着をもつことをいいます。主に兄から妹への恋愛的感情を指しています。

彼氏の過剰な妹想いに悩み別れてしまったカップルはたくさんあります。

今、交際相手がシスコンかもしれないと心配している女性が急増中です。

シスコンの特徴を知ることで、彼氏のシスコン度と対策を考えていきます。

いつも妹のことを心配している彼氏ってシスコンかも!?

交際している彼氏に妹がいて、会話にいつも妹が出てくると彼はシスコンかもしれません。

もし彼がシスコンであれば結婚で苦労することになります。妹を想う気持ちは大切です。

一人暮らしをはじめたばかりの妹を心配しているなら、妹想いの良いお兄さんでしょう。ところが常日頃から妹を話題にするようなら要注意です。

交際相手が妹に恋愛感情を抱いていたら怖いですよね。

彼氏との恋愛が結婚へと発展する前に、彼氏の兄妹関係を見抜きたいものです。

彼氏がシスコンだとしても自分から口にしないので、言動から判断していきます。

ここで注意したいのは妹想いとシスコンの境目です。

妹を抱きしめたいほど好きだという兄はシスコンでしょうか。

そんな仲のいい兄妹もいるでしょう。

彼氏との会話や行動からシスコンなのか見極め、そしてシスコンであった場合の度合を見ていきます。

妹が心配で力になっている彼氏。シスコン度は高いかも!?

「妹が心配で、俺が守ってやらないと」と決まって妹の話題になってしまい、話題を変えようとするとすごく不機嫌な表情になる彼氏がいます。

心配するどころか妹の写メを彼女に見せて、「俺と違って頭がいいんだよ」、「アイドル系で可愛いだろう」とか、あからさまに褒めたり、自慢をしています。

この彼氏はまずシスコンだと見ていいです。

大切な妹なので力になりたい、守ってやりたいと思うのも兄でしょう。

だからといって妹の写真をスマホに入れて持ち歩き、彼女に自慢するのは度が過ぎています。

そのような彼氏とドライブや旅行に出掛けると、二人の思い出のお土産より、妹へのお土産探しに時間を使うことが多いようです。

また、妹のお誕生日にプレゼントを忘れることはありません。

クリスマスなどの歳時にもプレゼントを買っている場合が多いです。

ことあるごとに彼氏の脳裏には妹の姿が浮かぶのです。

シスコン度はかなり高いと考えていいでしょう。

ファッションを比べられた! なにかと妹を基準にする彼氏が心配

妹想いが過ぎると彼女と妹を比べてしまいます。

「こんなとき妹ならこうするな」と訊いてもいない妹の意見や考えを口にします。

気にならないほど些細なことも多いのでわかりにくいですが、「妹はこう言っていたけど、どうかな」とか「妹の意見だけどどうかな」など彼女より妹の考えを優先する言葉が出てくれば要注意です。

何気ない会話を楽しんでいるのですが、気づけば彼女対妹の構図になっているのです。

そして妹の考えを彼女に押しつけるのです。

比べることでは化粧やファッションがあります。

あまりにも兄妹仲がよいと、彼氏は妹をよく見ているので、化粧やファッションに詳しくなっています。

デート中に彼女と妹の容姿やファッションを比べる言葉が彼氏から出てくるようであれば進んだシスコンです。

シスコン度が高いとデートより妹との約束を優先することもあります。

また、交際に妹が口を挟んでくることもあります。

妹想いの彼氏だとわかっていても……。とにかく行き詰る前に

彼氏がシスコンでも「ただ仲がいいだけだよ」とか「自分のことを一番わかっている妹を大事にしている」と言われると言い返せなくなります。

彼氏が妹を想う「愛情」と彼女への「愛情」とはまったく別のもので、種類や質が違うと理解している女性は多いようです。

言葉の性質、内容、頻度が常識から逸脱している場合は彼氏をシスコンと判断して、話し合いで自分の意思をはっきり伝えることが大切です。

我慢が重なると妹への嫉妬が激しくなります。

愛されているのかわからないとした不安も強くなります。

そうしたストレスが身体に与える影響は大きく、うつ病を中心に神経症・精神障害へと悪化することもあります。

行き詰ったように感じたときは二人の関係を見つめなおす機会です。

距離を置くのもいいし、誰かに相談する方法もあります。

改善がむずかしいようならシスコン彼氏ときっぱり縁を切り、二人の恋愛を大切に考えてくれる人を探すようにしましょう。

彼氏がシスコンでは新しい家族は築けない!

妹を溺愛しているシスコン度の高い彼氏では恋愛の障害どころか、結婚しても幸せな家庭は築けません。

実家の両親や妹を大切にしている優しい彼氏なら、新しい家族を大切にするだろうと見られますが、結婚してみると奥さんより妹を大切にする場合が多く、奥さんは愛されている気がしないのです。

妹が結婚して家庭をもてばシスコンが改善されることもありますが、中には妹家庭とつき合いをはじめ、いっしょに食事や旅行をするケースも見られます。

また、自分の子どもより妹の子どもを可愛がるようになり、離婚することになった夫婦もあります。

彼氏がシスコンみたいだけど大丈夫だろうと結婚に踏み切っても、シスコン度が高ければ幸せになることは決してありません。

妹よりも彼女を大事にしなければ結婚は成り立たないし、彼女を一番愛している彼との結婚が幸せにつながるのです。

婚約中にシスコン度が高いとわかれば考え直しましょう。

 - コミュニケーション, 彼氏に対するお悩み