カップルのお悩み解決所

バツイチ子持ち彼氏じゃ幸せになれない?反対される恋の行く末

2017.11.19

「バツイチ子持ち」これだけを聞くといくら素敵な男性でも彼氏候補として見るのは難しく、友人だったら反対するという女性も多いはず。

しかし一度好きになってしまったら、そんなに高いハードルだとは思わなくなってしまうものです。

バツイチになった理由にもよりますが、離婚に対して良いイメージはあまりありません。そして子持ちとなるとお金もかかりますし、なにより血の繋がりのない子供の母親になるのはとても勇気がいることです。

バツイチ子持ち彼氏との交際が反対される理由は?

「そんな男といたって幸せになんかなれないよ」バツイチで子持ちの彼氏と付き合ってると言ったら、そんな言葉が返ってくることもあるでしょう。誰に紹介してもあまりいい顔はされず、離婚歴があり子連れだとわかった瞬間に猛反対されることもあるかもしれません。

その彼氏と自分が直接関わるわけではないのに、なぜ揃いもそろって反対してくるのでしょうか。

結婚を軽視してると思うから

今や離婚も珍しくはありませんが、それでも離婚に対しての世間のイメージは悪いままです。また離婚を何度も繰り返す人がいるのも事実で、結婚を軽く見ているのではないかと思われてしまうこともあります。

軽い気持ちで結婚をして簡単に離婚してしまうのではないか、”バツイチ”という肩書は当然女性にとってもプラスにはなりません。

連れ子がいるから

子供の年齢にもよりますが、この交際は二人だけの問題ではありません。子供の気持ちを無視するわけにはいきませんし、あなたの気持ちが付いていけるかも大きな問題なのです。

バツイチ子持ち彼氏の考えは?周囲の反対意見は鵜呑みにしない

周囲からネガティブな話ばかりをされると、あんなに前向きだった自分の気持ちが曇ってしまうときもあるでしょう。しかしバツイチ子持ちの彼氏と向き合うのは自分で、あなたの友人たちではありません。あなたのためを思って言ってくれているのはわかりますが、すべてを鵜呑みにしてしまうのは危険です。

バツイチで子持ちということをマイナスに捉えているのは、あなただけでなく彼氏も一緒です。結婚歴もなく子供もいないあなたに対して、多少引け目を感じている部分はあるでしょう。しかしこの先結婚を考えているのだとしたら、周囲からの反対はあなただけが背負うものではなく二人の問題になります。

どんな思いで今あなたと一緒にいるのか、彼氏の本気度を聞き出す必要があります。それはあなたが周囲からの圧につぶされず、彼氏を信じていけるようになるためでもあります。

反対されても意思を貫ける?バツイチ子持ち彼氏と一緒になる覚悟

二人の気持ちが確かなものだとわかったら、あとは自分の意思を貫けるかが問題になります。負の言葉というのはとても大きな言葉を持っているので、時にはアドバイスという名の批判は聞かないほうがいいこともあります。

また二人で頑張っていこうと気持ちを確かめ合ったはずなのに、一人で考えると次第に悪い方向へ考えてしまうときもあるでしょう。周囲からの反対は押しのけられても、一番の敵は自分だったということも少なくないのです。

もし自分の選択に不安になってしまったら、一人で考え込まずに人に話すことが大切です。そんな時は意見を述べてくれそうな相手よりも、ただ黙って話を聞いてくれるような人の方がおすすめです。気持ちを吐き出すというのはとても大切で、身近な人に言いにくければ彼氏に素直な気持ちを吐き出してみるのもいいでしょう。

避けては通れない彼氏の子供との接し方

彼氏とうまくやっていくためには、彼氏の子供ともうまく接していかなければなりません。子供の年齢や性格によりますが、お母さんが変わるというのはとても大きな出来事です。前回の離婚のショックを引きずったまま、心の傷が癒えていないこともあります。

子供が自分に懐いてくれなくても、イライラしたり不安な気持ちを表に出してはいけません。子供はとてもナイーブなので、大人の顔色の変化をすぐに感じ取ります。一度「嫌いな女の人」と思われてしまうと挽回するのは難しいので、初めから急接近するのも避け、子供の様子を見ながら徐々に信頼関係を気づいていかなくてはありません。

また彼氏と二人きりのデートばかりするのもNGです。彼氏はあなたのパートナーであると同時に、子供にとってはたった一人の父親です。帰宅時間が遅くならないように配慮したり、休日には3人で一緒に子供の好きな場所へ行くなどの気遣いも必要になってきます

自分の幸せは自分で掴む!幸せになるために考えるべきこと

バツイチで子持ちの彼氏とでも幸せになるためには、過去にとらわれず前向きに進んでいく気持ちが大切です。彼氏の奥さんはどんな女性だったのか、結婚を決めたときはどんな未来を描いていたのか、子供が生まれたときはどんな気持ちだったのか、家族で過ごす日々はどんな思い出になっているのか。

過去の出来事があなたにとってどんなに苦しくても、決してなかったことにできません。彼氏が他の女性と結婚をして、子供を授かっていたことは事実なのです。

しかし自分がこれから幸せになることに、過去は関係ありません。未来のことは今自分の行動次第でいくらでも変えられるのです。たとえ血の繋がりのない子供の母親になったとしても、血のつながりだけが親子の印とは言えないでしょう。

これから幸せな未来へ進んでいくためのポイントは、過去のことではなく未来のことを考えるようにすること。これが簡単なようで意外と難しく、とても重要なことなのです。

 - カップルのお悩み, 結婚